2010年04月21日

鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、自身が約束した「5月決着」について、「決着は決着だ。これで行こうという方向がお互いに認められた状況を指す」と述べ、米国と地元・沖縄県の双方が合意した案を発表するとの意向を改めて示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は「なんとしてもその状況を作りたいと思っている。オバマ米大統領にも強く協力を求めた」と語り、決着に向けて強い意欲を示した。

 首相は核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と約10分間、非公式に会談。5月末までに決着させる意向を表明している。

【関連記事】
「普天間」迷走で日米異常事態 国力低下必至、どうなる日本
鳩山首相は「最大の敗者」 ワシントン・ポスト紙が酷評
石破氏、日米会談で普天間進展なし批判
あまりに軽い…普天間をめぐる鳩山発言の変遷
〔みんなの意見〕“腹案”は空きっ腹だったのか?

桜を見る会 足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
本当に成功しているの? カワイイと評判らしい宮崎あおいのCM
posted by スガ セイイチ at 14:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、京都市内で民主党の小沢一郎幹事長と会談した。今後の政権運営や参院選に向けた取り組みについて意見交換したものとみられる。京セラの稲盛和夫名誉会長が同席した。

 稲盛氏は旧新進党時代から小沢氏と交流があり、2月には内閣特別顧問に就任している。参院選を約3カ月後に控え、与謝野馨元財務相らが新党立ち上げを計画するなど、活発化してきた政局に関して意見交換したとみられる。

 これに先立ち首相は、視察先の大津市内で記者団に対し、与謝野氏が自民党に離党届を提出したことについて、「それぞれの政治家が政党活動をするのは一人、一人の信念の話だから、私からコメントすることはない」と述べ、自民党の離党騒ぎとは関係なく、実績を積み重ねることで支持を訴える考えを示した。

【関連記事】
風雲急の参院長野区 北沢防衛相に“黄点滅”も?
小沢氏、競輪・長塚智広の若さを評価 参院茨城区
若林氏辞職 自民党の緩みは危機的だ
政界の流動化が加速か 小沢氏の影チラリ?
小沢氏、議員立法での外国人参政権法案提出認めず
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
<年金>訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所(毎日新聞)
「諸般の事情に鑑み」お役所言葉改めます(読売新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
posted by スガ セイイチ at 02:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。